花の命2〜ありがとう〜

机にこの花があるとないとでは、きっと家ひとつの雰囲気も変わると思う 小さい花1つ1つには それだけの 力強い命があるのでしょう。

こんばんわ!warotokoVASEbleuetの

ゆきです。

寒い日が続いたり、あったかくなったり…そしてまた寒い日が…体調は大丈夫でしょうか??

warotokoメンバーも口癖が「さむい!」

となっている日々です!

会うと「寒い!」

もはや、挨拶は寒いですね!わら

さて、今回は前回の

お花の命

の続きの日記です!

warotokoに帰ってきて来た子です

おかえりなさい☆

お疲れ様☆

この子達は、ハウスメーカーの新築ディスプレイで飾られていました。

新築ディスプレイなので、きっと、新婚さん、カップル、家族さん…色々な方々を見てきたと思います。

1人1人、ひと家庭に温もり、笑顔を広げてきてくれたことでしょう☆

机にこの花があるとないとでは、きっと家ひとつの雰囲気も変わると思う

小さい花1つ1つには それだけの

力強い命があるのでしょう。

私も嬉しい 花士も嬉しい 見てくれる人も嬉しい

まさに warotokoVASE

器にたくさんの笑顔です。

帰ってきたお花は…まだまだ、皆様の笑顔を見てきて、温もりや優しさを感じました。

そこで、花士さんが、すぐにガラスを持ってきて

お疲れ様☆と一言

後に

アレンジしたり

生けたり

ドライフラワーにしたり

しました。

最後まで命を大切にする気持ち素敵です。

最後までwarotokoVASEにも笑顔を優しさを 温もり 癒しをくれました

私もすぐにこの子達のスペースを見つけ、休ませました。

花達も、帰ってきている様子から見ると、色々な人に出会い、少しほっとして、お見送りした時より優しさがある様にも見えました。

そんなみんなは、私たちのパソコンディスプレイの横や

お店の少ししたスペースの空間へ

生まれてから、本当に最後までみんなを笑顔に変えてくれました

ありがとう

命の素晴らしさを 教えてくれました。

そして、一輪一輪を大切に思いをのせる花士

それを飾ったり 宅配したり

そこに関わる花士

warotokoVASEと花

みんながいての

warotokoVASEbleuetです。

皆様も暖かい、大切な思い出を

私達と創りあげる日を楽しみにしております。

花、花士一同共にお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++

~アトリエwarotokoVAES bleuet~

花を通して すべての人を笑顔にします

〒675-0035

兵庫県 加古川市加古川町友沢 382-1

TEL:079-427-7275 FAX:079-427-7274

HP: https://warotoko.com

mail:info@warotoko.com

Instagram:bleuet.1997

+++++++++++++++++++++++++++++++

RELATED POSTS

特別な日

お店も気に入ったのかな?!? 
カメラが好きになったのかな?!
いえいえー違いますよ✨
特別な日がもうすぐ待っているのです!

雨の日▶︎

このような特別な日に、携われた事は とても嬉しいです 皆様にとって、 お花が 人生の景色、思い出、生活の一部、 と 沢山の場面で関わって行ってほしいと願います

そんな日常も悪くない

缶コーヒーを買う感覚で お花を買う そんな日常も悪くない。