台湾へ いざ!1部出発

5月にwarotokoスタッフで
台湾へ行きました。

こんばんは

warotokoVASEBleuet

でございます。

いよいよセミも鳴き始め

夏が来ました。

こんな穏やかな夏の加古川です

ゆったりとした空気が流れております


この空を見ながら思い出すのが

5月にwarotokoスタッフで

台湾へ行きました。

私は台湾は初めてで、とてもワクワクの旅となりました✨

台湾はパスポートもいることがあって、やはり異国

海外なので、すごいギャップに驚くのかと思いきや…

街中を歩くと…

どことなく懐かしい

そんな感じでした。

なんか昔にも歩いたことあるような不思議な温もりのある国です✨

そして、スコールが多いと聞いていた台湾

カッパも完備でしたが

この旅行では雨には遭わないという

すごく素敵な旅のスタートとなったのでした。

。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆

台湾についてから▶︎

まずはチェックインですね!

しかしここの話をすると、女性チームは事前に宿を取っていたのですが

男子チームは、現地で見つけるという野性的な旅行だったのです!(笑)

出発前には、ダンボールで寝る事や

寒くないから大丈夫!虫除けだけいるよ!

など、もはや野宿前提の話(笑)

それもあって、

そんな事になるまいと、まずは宿探しー!

やはりご時世はすごい…とりあえず携帯なんですよ✨

そして、いい宿があったので▶︎とりあえず電話

しかし…

しかし

虚しくも英語も話せない

30分ほど話したあげく、予約は多分取れず(笑)(取れたかも定かではない会話)

ただ話の中で、チェックインは難しいとかなんとか…でも、とりあえず来てくださいという話にまとまり(笑)直接行くことに▶︎

ただ、ココで感動なのは電話をしてるお互いが必死で会話を理解しようとしながら

ももどかしくなっている…そんな電話越し//

でも、ホテル様も電話を切らない優しさに感謝*

*

*

そんなこんなで、ホテルに向かって男チームは出発!!

色々な建物と街並みに懐かしさを思い出しながら、ホテルに到着✨

ホテルでは、直接顔を見れば、片言英語に翻訳機も使いながらで、とても優しい皆様の対応でとりあえずチェックイン!出来ました!

オーナーはルー大〇状態の英語で、

私はナンチャッテ英語

しかし

ここでも、やはりオーナー ルー大〇英語

出川哲〇

英語で2文で会話を成立させていました!

さすがオーナー✨

驚きでした(笑)そして、

何よりも言葉ではなく

気持ちなんだという事を改めて学んだ✨

そして、宿チェックインと言えば

2人は同じ部屋ですが

男二人なのでダブルベッドは避けたいですね💦

もちろん

それもすぐに、写真を見せて。

シングル!!ベッドで交渉成立💕

そして、部屋に紹介されて、入ってみると、なかなかオシャレな今どきの ホテル✨

雰囲気バッチリ

やっと休める!と思ってよくみたら…

てーーーい!!!!

てーーーい!!

ダブルベッド!!!

おホモだちになる!!

と焦り(笑)

また窓口へ

・*・:≡( ε:)

そしたら.「これは繋げてるだけだから話せますよ!」と多分言っていたので

自分達で離して解放しました(笑)

そして何とかぐちゃぐちゃなりながらも

チェックイン!!


その頃女性チームはとても素敵で、綺麗なホテルで何もなくチェックインしておりました!

後で、素直に一緒にホテルとっとけばいいのに…と言われたことは 内緒(笑)

▶︎言い返せない男二人なのでした*

そしてチェックインあとには

お茶屋さんに向かうwarotokoスタッフなのでした✨

つづく

おまけ

*台湾の色々*

台湾の様々な画像は

warotoko向かいの

週末CAFECatwalkのスペースで

ご覧いただけます。

台湾茶中国茶を飲みながら、ゆっくりご覧下さい✨

RELATED POSTS

TAIWAN旅行 2部 〜ノスタルジーを感じて〜

次に行ったのは現地のお茶屋さんです。 お茶屋さんへいく道も、なんというかどこか、 昭和を 感じさせてくれる街並みに感動。 ただ少し怖くなるような道も多数。

〜HanaCafe  CatWalk でランチ・スィーツを楽しみながら かっさ体験&経絡道で体質診断~

HanaCafe  CatWalk でランチ・スィーツを楽しみながら かっさ体験&経絡道で体質診断 場所:HanaCafe Catwalk   加古川市加古川町友沢382-3 TEL:079−498−1390  駐車場完備(P)

台湾へ いざ!1部出発

5月にwarotokoスタッフで
台湾へ行きました。